Warning: include_once(../meta.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/spinalcare/spinalcare.jp/public_html/treatment_menu/art.html on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '../meta.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.29/data/pear') in /home/spinalcare/spinalcare.jp/public_html/treatment_menu/art.html on line 8
SRT - 施術メニュー - 用賀の整体・カイロプラクティックは医師推薦のスパイナルケアへ|世田谷|桜新町
Warning: include_once(../header_in.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/spinalcare/spinalcare.jp/public_html/treatment_menu/art.html on line 55

Warning: include_once(): Failed opening '../header_in.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.29/data/pear') in /home/spinalcare/spinalcare.jp/public_html/treatment_menu/art.html on line 55

施術メニュー


SRT(Soft-tissue Release Technic)


SRTの効果


カイロプラクティック、マッサージなどでは改善しない慢性的な筋肉、
関節の痛みや凝り・張りを改善


SRTの特徴


  • SRT(Soft-tissue Release Technic)は、軟部組織といわれる筋膜や靭帯の癒着や固まった 状態を取り除いて効果を発揮します。
  • 平均して5回以内に明らかな効果があり、首や肩こりから生じる頭痛では1、2回の症状が無くなるケースが約50%です。非常に効果的で即効性があります。
  • 全米4大プロスポーツ(アメフト、ホッケー、バスケ、野球)やトライアスロン世界大会では必須の治療法であり、神経症状、筋肉症状、骨格系の症状への効果が実証されています。

施術の流れ


1. 痛みや緊張が強い部位、癒着が起きている部位を特定します。

2. 問題のある筋肉や靭帯対し、適切な方向へ指圧します。

3. 筋肉や靭帯が最も緩み、癒着がとれる方向へ身体を誘導します。

4. この流れを痛みが軽減するまで複数回繰り返します。


対象となる症状


SRTは一般的なカイロプラクティック、鍼灸、マッサージ、整体、整形外科では改善しない神経・筋肉・骨格系の問題に対して効果を発揮します。


頭痛


  • 偏頭痛
  • 緊張性頭痛(筋・筋膜の緊張による頭痛)
  • 頚性頭痛(頚椎の問題により誘発される頭痛)
  • 後頭神経痛による頭痛など(後頭神経の問題により誘発される頭痛)

肩こり


  • デスクワークや勉強、家事、育児、悪い姿勢などが関わる急性・慢性の肩こり

背中の凝りや痛み


  • デスクワークや勉強、家事、育児、悪い姿勢などが関わる急性・慢性の背中の凝りや痛み

腰痛


  • ヘルニア(椎間板の突出が原因となる腰・足の痛みやしびれ)
  • 座骨神経痛(坐骨神経が問題となる腰の痛み)
  • 足根管症候群(足根管が問題となる痛み)
  • 足裏腱膜炎など(足底腱膜に問題がある場合の痛み)

手足の痺れや痛み


  • 腱鞘炎(腱鞘の炎症)
  • 五十肩
  • ゴルフ肘
  • テニス肘
  • 手根管症候群(手根管の問題となる痛みやしびれ)
  • 胸郭出口症候群など(胸郭出口が問題となる痛みやしびれ)

スポーツ障害


  • ねん挫
  • 肉離れ
  • 筋膜炎/腱炎(筋膜や腱の炎症)
  • ランナー膝
  • 足裏腱膜炎(足底の筋膜の炎症)など様々なスポーツ障害に効果的です。


施術を受けた患者さんから


症状:ヘルニアによる座骨神経痛腰痛(坐骨神経が原因となる腰の痛み)と原因不明の強い頭痛
(SRTでの改善例)

10年前から腰痛に苦しみ、結果的に5つの整形外科を受診しました。受診したクリニックでは、必ずレントゲンを撮影し、背骨の問題を指摘されれヘルニア(椎間板の突出)による座骨神経痛(坐骨神経が原因となる腰の痛み)と診断を受けました。薬などの保存的治療では改善しなかったため、医師からは手術をしなければ治らないと指摘されました。
何とか手術を避けられないかと思い、スパイナルケアを受診しました。手術をしないと治らないと言われていた腰痛ですが、先生のSRT治療と自身でリハビリを行なうことで、10回以内の治療で8割以上痛みが無くなりました。

また、定期的に強い頭痛を感じていたため、念のため脳神経外科でCTスキャン撮影を 行ったのですが異常が確認されず、原因不明でした。こちらの症状も頸椎の調整と深層部の細かい筋肉のSRT治療を受け、大分症状が和らぎました。

現在は、一ヶ月に一度の頻度でケアを受けており、良好な状態を維持できています。スパイナルケアでは、食生活や運動習慣の重要性を学び、少しずつ楽しみながら実践しています。健康への考え方、取り組み方が大きく変わり、人生観にまで良い影響があったと実感しています。私のように、様々な病院や整形外科を受診し、手術をしないと治らないと診 断を受け、悩まれている患者さんは多いと思います。どの病院に行ってもよくならない、原因が分からない時、そして手術をできれば避けたいと思っているのであれば、選択肢の 一つにスパイナルケアがあると思います。

精神的にリラックスできるのも回復につながっているのかもしれません。


料金


当院は企業努力の上、表記の金額は全て税込み価格とさせて頂きます。

SRTのみ(30分) 6,500円
SRT+通常施術(30分) 6,500円


Warning: include_once(../footer_in.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/spinalcare/spinalcare.jp/public_html/treatment_menu/art.html on line 298

Warning: include_once(): Failed opening '../footer_in.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.29/data/pear') in /home/spinalcare/spinalcare.jp/public_html/treatment_menu/art.html on line 298